知的財産権の基礎知識を紹介する連載です。今回は、AIによる学習済みモデルやビッグデータを活用する際に流用や転用から守るための方法について解説します。
提供
田中雅敏(たなか まさとし)
東京、福岡、上海、香港、シンガポール、ベトナム(ホーチミン/ハノイ)にオフィスを展開する明倫国際法律事務所の代表弁護士・弁理士。知的財産、国際法務、スタートアップ支援、M&A等の分野を中心に幅広く活躍。積極的な知財活用やリスクマネジメントで、事業に付加価値を創造する支援を行う他、年間60本程度のビジネス法務に関するセミナーの講師を務める。1994年慶応義塾大学総合政策学部卒、1999年弁護士登録、2001年弁理士登録。

関連するキーワード

PickUpコンテンツ